廃車についてのQ&A

個人で廃車処理をする時の手順は?

長年大切に乗ってきた車でも、いつかは乗りにくくなったり、故障して乗れなくなってしまう時は来ます。
そうなるとどうしてもしなければならないのは、廃車処理です。
とはいえ、廃車処理の手続きをあまりしたことがない方が、個人で廃車処理するとなるとよく分からないことだらけだと思います。
では、個人で廃車処理をする時は、どのような手順で進めていけば良いのか紹介していきたいと思います。

 

個人で廃車処理をする時の手順を知る前に、まずどのように廃車処理をしたいのかを決める必要があります。
一口に廃車と言っても、もう二度と乗る気がないのか、一時的に乗らないのかによって手続きの仕方が異なります。

 

・一時抹消登録をする時の手順
一時抹消登録をする際はまず、ナンバープレートを外し、無くさないように保管しておきましょう。
次に、必要な書類を準備します。
必要な書類を揃えたら、手続きをする場所へ行きます。
手続きをする場所は車の種類によっても異なっており、普通自動車でしたら陸運局、軽自動車でしたら軽自動車検査協会に行きましょう。
この際、手数料として350円がかかります。
ナンバープレートを返納し、確認印や確認シールを受け取ります。
はじめに用意した書類を窓口に提出し、不備がなければ一時抹消登録の手続きができます。

 

・永久抹消登録をする時の手順
主な流れとしては、一時抹消登録とほとんど変わりません。
変わる部分としては、ナンバープレートを外した後は車を解体業者で解体して、そこで解体報告記録日を連絡してもらう部分です。
それ以外は特に変わったところは無いので、一時抹消登録をする時の要領で手続きを進めていきましょう。

 

車の廃車にお金かけてませんか?1分の簡単査定で廃車にするような車でも値段がつくことがあるんです。
車廃車の前に!【1分】で分かる簡単査定を受けてみよう

車検が切れていても廃車できる?

廃車にしたい車の中には、すでに車検が切れているという車もあるでしょう。
車検が切れている車というのは、行動では運転することができないため、車検が切れている状態で廃車にすることはできないのではないかと思っている方もいるかもしれません。
ですが、すでに車検が切れている車を廃車にする方法はあります。

 

車検が切れていても廃車にできる方法

 

・廃車手続き代行を業者に頼む
車検切れの車は廃車手続き代行業者に依頼すると、スムーズに廃車の手続きができます。
業者に依頼することにより、楽に手続きを済ませられるのですが、工場まで車を運ぶ必要がありますので、はじめに臨時運行許可申請を取っておく必要があります。
これは、最寄りの市区町村役場から発行してもらえますので、手続きをしてもらう前に、必ずこの臨時運行許可申請を取っておきましょう。
ちなみに、臨時運行許可申請は手数料として約800円かかります。
臨時運行許可申請は5日以内に返却しないと、罰せられてしまいますので、車の移動がすんだら、できるだけ早く返却するように心がけてください。

 

・解体業者に依頼する
解体業者に依頼すると、自宅から回収してもらうことができます。
ただ、回収する際には手数料として1万円〜2万円程度の費用がかかりますので、あらかじめこれだけの費用も用意しておきましょう。
自宅に居ながらにして回収してもらえるということや、場合によっては費用が安くなることもあります。
できるだけ安い解体業者を探してみると良いでしょう。

廃車の手続きをインターネットで下準備!

父の車を廃車にしようと思って、色々準備しようと思っています。
その中に、廃車手続きの項目もあって、この廃車手続きが面倒なんですよね。
なので、できるだけ早めにすませておきたいと思っていました。
まだ、廃棄してもらう場所も決めてないのに、先に書類をなるべく用意しておこうということになったんです。
ですが、どうやって用意したら良いかも分からないし、何が必要で何が必要じゃないかも分かりません。

 

と、困っていたらインターネットで簡単に見つかってしまったから驚きです。
廃車手続きなどの書類について調べてみたら、しっかり載っていて、それを見ながらだったら何とか自分たちだけでも書類の準備ができちゃいそうです。
後は、何処で廃車にしてもらうかですが、何だかそのサイトをみているとどうやら、そのサイトでもやってくれる感じなので、インターネットでやってもらうのもありかな、なんて思い始めてきましあ。

 

店頭と違って、簡単に直ぐやってくれるし、便利ですよね。
書類の準備も、廃車も全部そろえてしまえるインターネットって本当に便利ですね。

 

廃車手続きの前に!実はその車売れるかも?
売れるように見えない車も、廃車前に一度査定に出してみるといいかもしれません。

 

関東運輸局ホームページ
各種手続きは運輸局へ行ってきましょう。

更新履歴